フランスカジノのドレスコードは厳しいのか

カジノの場合、場所によっては厳格にドレスコードが定められており、男性はネクタイ・ジャケット、女性はイブニングドレス・ハイヒールでなければいけないという場所もあります。フランスには全国各地にカジノがありますが、そこまで厳格にドレスコードが定められていない場合がほとんどです。そのため気軽に遊びに行くことが可能です。

フランスのカジノの場合、Tシャツ・Gパンでも入場可能な場合が多いです。一方フランスのカジノは明確にドレスコードは定められてはいないものの、入場できない服装はいくつかあります。まず避けなければならないのが、かかとのない靴です。サンダル・スリッパなどかかとのない靴の場合は入場できない場合があるので注意しましょう。

オンカジ最新情報はこちら→嬉しい!JCB対応オンラインカジノ(クレジットカード)

また肌の露出が多い場合も入場を制限される恐れがあります。例えば短パン・タンクトップ等が挙げられます。さらに入場出来た後も、注意が必要です。プレイ中に帽子をかぶっていたり、サングラスをかけていることはマナー違反と捉えられます。ゲーム中は帽子・サングラスは外すようにします。なおこれらの服装の規定は男女ともに共通しています。基本的にドレスコードは自由ですが、肌の露出が多い服装だけは避けるように心掛けます。