カジノが行える施設が集中するフランスのリール地方

フランスでカジノが出来る場所と言えば、北部に存在するリールという都市です。都市全体がサービス産業である観光業を中心に栄え、他にも学生が多い都市としても知られています。文化施設も栄えており、美術館・博物館・劇場なども整備され、多くの観光客が訪問されるため、宿泊施設も多数存在します。

フランスの宿泊施設の中心はホテルになりますが、ホテルではカジノを行うことができる施設を備えているところも多いです。運営元はフランス国内大手であるバリエールグループが運営していることも多く知名度も高いため、安心して遊戯を行うことも可能となります。

フランスのリール地方は北部のベルギーとの国境に存在し、ブリュッセル・ロンドン・パリという主要都市を結ぶ直行便が乗り入れており交通アクセスも良好です。地域の特徴は大学などの教育機関の他に、様々な文化施設を見ることができるため、観光サービス業に尽力しています。

五つ星の高級ホテルも地域内に存在し、そういったホテル内ではレストラン・バーラウンジが整備されていると共にカジノを行える施設も設置されております。スロットマシンやテーブルゲームまで様々なゲームを扱っているため、訪問された方は心行くまでカジノを満喫することもできます。